« くるりライブ 地獄の団体戦@NHKホールに行ってきた | トップページ | 梅雨入りして、気も滅入る今日この頃 »

可愛いネコと、実現したときに、ジンバブエ戦に期待すること

ネコ、可愛い。
Ca370229_2

写真、わかりにくいと思うけど、クルマのフロントスポイラーの中に、収まって休んでいた。
デジカメを持ち歩いていなかったのが悔やまれる。

基本、犬が好きだが、ネコも可愛いな、と思った。
火傷とかしちゃダメですよ。

-----

まぁ、テレビや雑誌などはワールドカップ体制に突入してるはずなんですけど、いまいち感が漂ってますね。

個人的には、ここ3年あまりのダメだダメだという思いが強すぎて、ネガティブな方に1周回ったら、むしろ目の前が開けてきた気がしている今日この頃。
同グループ内の対戦国からのネガティブな情報は、真偽の程はさておき、どこもプレッシャーに晒されてるということなのだと思えば、似たような物だ。

まぁ、ロッベンが一人抜けたくらいでは、オランダに大虐殺される可能性は相変わらずだが、カメルーンとなら、なんとかなっちゃうんじゃないか、という雰囲気もある。
もちろん雰囲気というのは、僕の思いこみであって、確固たる根拠など無いが、もとよりアフリカの国は、不安定な爆弾要素を内在的に抱えているもの。
いろんな敵失や、奇跡的なプレイ、いくつかの偶然が重なれば、日本が、あれよあれよと勝つ事だってあり得る。
逆に、それくらいじゃないと埋まらない本来の差はあるのだけども、でも、何が起こるかわからないのがサッカー。
天皇杯で起きた過去のアップセットを見れば、それはわかるだろう。
デンマークにだって、もう10人で引いて守れば、引き分けくらいは持ち込めるかもしれない。美しくなくたっていい、攻めない、という選択肢もあり得る。
そうなれば、グループリーグ突破も…ムフフ…という明るい妄想が、寝る前のもうろうとした時間にはもてるようになってきた。


まぁ、日本代表に問題があるとすれば、まず、田中さんだ。
田中さんの破壊力は、自他を問わない。触るものみな傷つけるギザギザハートみたいな物だ。
その能力が敵に対してだけ働いてくれればいいのだが、最近、特に味方に機能しているところが恐ろしい。
また、敵に対して発動した場合でも、真空跳び膝蹴りで世界的エースの肘を骨折させるほどの破壊力は、めぐりめぐって、即退場として日本にダメージを与える危険をも秘めている。
だからっておとなしくされると、背の高いダミー人形みたいな物だから、取り扱いが難しい。

だが、12人目の敵となりうるのは、田中さんだけではない。
内田さんとか、長友さんとか、ことによっては、マークが必要になりそうな選手が少なくない。
だが、マークをつけるためには、1チーム11人というルールの改正を必要とする。
残念だが、今からロビー活動などを行っても、今回のワールドカップには間に合いそうにない。
なんとか、味方でいてくれる時間が長い事を祈りたい。

で、あとは、まぁ、ぼちぼちだ。
今更四の五の言っても始まらないのだから、やりたいようにやり切ってもらおう。


ちなみに、ジンバブエとの練習試合が噂されているが、これは楽しみだ。
フモフモ編集長の記事に詳しいが、ズバリ!見所は、国歌吹奏だ!
http://bit.ly/bwvZ9o
あとは、まぁ、ケガ無く本番を迎えてくれれば、それで良いとしたい。

|

« くるりライブ 地獄の団体戦@NHKホールに行ってきた | トップページ | 梅雨入りして、気も滅入る今日この頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/48553592

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛いネコと、実現したときに、ジンバブエ戦に期待すること:

« くるりライブ 地獄の団体戦@NHKホールに行ってきた | トップページ | 梅雨入りして、気も滅入る今日この頃 »