« 続・サッカー日本代表の件あるいは、江頭2:50 | トップページ | 眠れぬ夜に »

学生時代の記憶メモと日本代表発表の件

iPadの予約が始まるらしいが、3GモデルじゃないWiFiモデルも、ソフトバンクの扱いなの?えぇ、そうなの。
まぁ、どこが売るにせよ、欲しいとは思ってないんだけど、販売網は、もっと広くても良さそうな気がする。

並行輸入品が、秋葉原で8万円弱で売られてたけど、あんまり売れ行き良くない感じ。
在庫はそれなりにあるようだが、電波法の関係もあるし、発売開始までに捌けるのかな。

-----

最近、歳をとってきて、学生時代の事が思い出せなくなってきたので、メモ書きで残しておく。
改めて、個別のエントリーを書ければと思うけど、書かないかもしれない。

・第一学生会館の地下の食堂→アングラ食堂、人類三大タブーの一つなどと呼ばれる
・水より薄いといわれる味噌汁
・カレーの具がミックスベジタブル
・醤油ラーメンのスープは、文字通り、お湯に醤油を垂らしたようだった
・学食がカフェテリア方式になったのに浮かれて、料理を取りすぎて、最後の支払で金が足りなくなった学生続出
・そんな学生の「つけ」を記録するための、レジにノートが置かれていた
・お客様からの声に「ご飯が酸っぱいです」という投書
・大戸屋で、ご飯だけを頼み、テーブルに置かれたゴマ塩をかけて食べる
・後期試験で、講師の顔写真を選ばせるテスト→きちんと出席した学生だけが答えられる
・代返を二人に頼む奴
・大教室の授業で、十数分をかけて一人一人に出席表を配る、自称合理主義の先生

もっと面白い話が色々あったと思うのだけど、歳はとりたくないものだ。

-----

いよいよ、サッカー・ワールドカップ日本代表の発表だ。

サプライズがあるとすれば、岡田監督の辞任か。
一通りメンバーを読み上げたあと、岡田監督が辞めると言えば、「ヤナギサワ、タマァダ、マァキ…」以来のどよめきが起こるだろう。

それは冗談としても、普通に考えて、去年のJリーグ得点王の前田と、MVPの小笠原は連れてってあげて欲しい。
岡田監督は、どうせ、決まったメンバーしか使わないんだろうけど、彼らが入らないのでは、「所属リーグで活躍すること。」という選考の前提基準の意味がない。
少なくともJリーグで活躍したならば、形だけでも報われるような状況を作らなければ、Jリーグがますますしらける。

まぁ、誰が選ばれても、日本代表は応援するが、試合が楽しみなのは、やはりスペイン、ブラジル、オランダ、そしてマラドーナというところか。

もちろん、マラドーナは国じゃないが、一騎当千。
あのタレント揃いのアルゼンチンの総合力を無力化する破壊力は、特筆に値する。
それは、いわば、一国分の戦力に匹敵するパフォーマンスといえるだろう。
本番が楽しみだ。

|

« 続・サッカー日本代表の件あるいは、江頭2:50 | トップページ | 眠れぬ夜に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/48320461

この記事へのトラックバック一覧です: 学生時代の記憶メモと日本代表発表の件:

« 続・サッカー日本代表の件あるいは、江頭2:50 | トップページ | 眠れぬ夜に »