« ゴールデンウィーク終了と3Dテレビなどの件 | トップページ | 6枚目のSDHCカード(16GB)の件 »

改めて、世界には多様な人がいるのだということを確認した件

長野に行ってきた。
目当ては善光寺だったが、立派な本堂や中門、仁王門など、見応えがあった。
一応、有名なお戒壇巡りもやってみたが、観光客が多すぎて回廊内が渋滞し、本来の静かな中で生まれ変わりを体現するような神妙さは半減だったのが惜しまれる。
それでも、とりあえず、錠前にも触って、生まれ変わったので、もう一度人生をやり直すつもりで、ブログをつづる。


その善光寺の近所には、長野県信濃美術館というのもあって、そこの東山魁夷館がけっこう良かった。

一方、同時開催していたエジプト展の方は、正直、やっつけ仕事っぽい感じで、いまいちだった。
東京でも色々なエジプト展を見てきたせいもあり、特段目新しさもなく、何より、よく言えば墳墓などから出土した物、悪く言うと、墓を暴いて取り出したものばっかりだし、どうも気が滅入る。
さらに、一番充実していたのが、吉_村_作_治の作った焼き物や、色紙などの販売コーナーというのは、どういうことか。

しかも、その、作品がけっこう高いのである。
ちょちょいと描いたっぽい色紙が2万とか、自身で絵付けした伊万里焼が20万とか、桁を間違えてるんじゃないか?という値段。
もちろん、通貨単位はジンバブエ・ドルとかじゃなくて、日本円だ。
発掘資金に充てるということらしいが、一体誰が買うのだろう…と思ったが、売約済みの張り紙のある物もあった。


その作品や、販売コーナーの様子は、こんな感じ。
Yoshimura_1 Yoshimura_2 Yoshimura_3

改めて、この世の中には、「物好き」という言葉があると同時に、地球には68億人以上の人間が住んでいるということを確認した。
まぁ、68億人もいれば、物好きな誰かが買うんだろうけど、自分は、その「誰か」に当てはまる事はないだろう。

行くなら、東山魁夷館をおすすめしたい。

|

« ゴールデンウィーク終了と3Dテレビなどの件 | トップページ | 6枚目のSDHCカード(16GB)の件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/48291510

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて、世界には多様な人がいるのだということを確認した件:

« ゴールデンウィーク終了と3Dテレビなどの件 | トップページ | 6枚目のSDHCカード(16GB)の件 »