« 6枚目のSDHCカード(16GB)の件 | トップページ | 学生時代の記憶メモと日本代表発表の件 »

続・サッカー日本代表の件あるいは、江頭2:50

やっぱり、キレがないよね…岡田監督の顔には。
それに、勝っても負けても、試合直後のカタルシスのような物が微塵も感じられない。

コメントなどを聴いても、もう少し表現者としての能力が、モウリーニョとかファーガソンとはいわないまでも、江頭2:50くらいは欲しいところだ。

その、江頭2:50の、雨トーーークでの、謎かけは、本当に衝撃的だった。
町工場芸人の中で、「テレビ」をお題として、謎かけを求められたとき、彼は、こういった。

>「テレビ」とかけまして、「テトラポット」と解きます、その心は「どちらも「テ」で始まるでしょう

天才が難解な方程式を解いた瞬間だった。
この公式を用いれば、およそ全てのお題が瞬時に解けてしまう。
個人的には、近年希に見る、衝撃的な放送だった。
やはり、彼の能力は、一つ突き抜けている。


そう、サッカーにおいても、ある種の壁を突き抜けるというのは、大事な能力だ。
今現在、CSKAの本田がそれに近い。
たとえ、僕ら一般市民に理解されずとも、突き抜け、結果を残す事ができる選手が欲しい。江頭2:50のような。

とか書くと、余計に混乱するね。
まぁ、普通に選んでください。

|

« 6枚目のSDHCカード(16GB)の件 | トップページ | 学生時代の記憶メモと日本代表発表の件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/48320714

この記事へのトラックバック一覧です: 続・サッカー日本代表の件あるいは、江頭2:50:

« 6枚目のSDHCカード(16GB)の件 | トップページ | 学生時代の記憶メモと日本代表発表の件 »