« 毛髪の減少、あるいは進化についての一考察 | トップページ | ゴールデンウィーク終了と3Dテレビなどの件 »

難解な地名と、秋葉原の情景 in ゴールデンウィーク

京都には、なかなか難しい住所がある。四条烏丸西入るとか。
風情があるかどうかは、文化への馴染み度にもよるだろうが、一般的な地名のルールとはちょっと違うので、難解な部類にはいるだろう。

東京にも、難解な住所がある。

「東京都西東京市南町」

これは、読むのは簡単だが、読めても方角なんかわかんない。
ひょっとしたら、方位磁石を持ち込んでも、針がグルグル回るんじゃないかという恐怖感がある。
ちなみに、西東京市には、北町、東町、西原町もあり、東西南北が揃う。
奇門遁甲の実践には、かなりの難易度と見た。
うっかり一度入り込んだら、僕にはもう抜けだせないかもしれない。骨を埋める覚悟で、散策に出かけたいと思う。

-----

秋葉原駅横ガード下に出来た、ガンダムカフェ
Ca370208

何だ、この大行列。最後尾で、1時間待ちだって。信じがたい。

-----

そして、恒例の、カーネルサンダースのコスプレ。
Ca370209

ケンタッキーでは、各店舗ごとに、カーネル・サンダースの衣装を変えても良いとか言う話を聞いた事があるが、やり過ぎはダメらしい。

そのダメだったらしい例。
P1010170_2

個人的には、だめってこともないが、特段興味もない。
この秋葉原という異常な町では、メイド服は、もはや没記号化していると感じる。
特に差別化としての機能を果たさず、町に溶け込むための、普遍化用パーツの一つといえるだろう。

なんにせよ、今日の秋葉も、すごい観光客の数だった…。げんなり。

-----

そんなわけで、ゴールデンウィーク中のアキバは、かなりカオス状態でしたが、何も買わないのも癪なので、特に必要ないんだけど一応、デスクトップ機のオール無線LAN化を実現するという錦の御旗の元、安物買いしておいた。

今回は、ツクモ本店で、プラネックスのGW-USMicroNを購入(会員限定特価780円)。
プラネックスの同型無線LAN子機は、TWO TOPやFaithのリニューアル時にも安く売られていたけど、あっちは980円だったので、さらにお得に。
ただし、既に、バッファローの最小サイズのやつ(150MBPS)とか、プラネックスの、ちょっと大きめの300Mbpsとか、最小クラス150Mbpsとか、買ってあったので、今回ので、子機余りすぎ状態に突入。

まぁ、でも、男なら、どーんと買ってやれ。だって、安いんだもん。
使い道は、後から考える。まず、安いモノを買う。それが、安物買いの銭失いのあるべき姿。

-----

その帰り道、TRANSIT誌との連動企画である、タイ風ご飯が評判のコネクシオンに立ち寄る。
ちょうど今、高円寺では、大道芸のイベントが行われてるらしい。賑やかだった。
コネクシオンでは、マスターとのウィットにとんだ会話で、若干リフレッシュさせてもらう。

そして、今日は、気分よく就寝。

|

« 毛髪の減少、あるいは進化についての一考察 | トップページ | ゴールデンウィーク終了と3Dテレビなどの件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/48238159

この記事へのトラックバック一覧です: 難解な地名と、秋葉原の情景 in ゴールデンウィーク:

« 毛髪の減少、あるいは進化についての一考察 | トップページ | ゴールデンウィーク終了と3Dテレビなどの件 »