« 3月末の雑記など | トップページ | twitter »

話をするのが面倒くさい人の件

また、くるりです。

「この街はぼくのもの」

凄い歌詞を思いつく人がいるものだと、つくづく思う。

しかし、僕はこの曲が大好きだが、よく知らない観客が集まるフェス。そんな人たちが、この曲を聴いてどう思うのだろう。
誰でも乗れるようなビート感があるわけでもなく、イレギュラーな出だしからして、キョトン?!とするのではないかと思ったが、そんな疑念を圧倒するくらい、濃い熱量。
6月の公演が楽しみです。

-----

あまり電話したくない人がいる。
彼と話しだすと、とっても通話時間が長くなる。
その理由は、彼が、こちらの言ったことを、いちいち言い返すからだ。

頭がよい人の特徴の一つは、相手の話を上手く要約することができることだと思う。
こちらも頭の中でよくまとまっていない話を、「つまり、○○、○○、○○ということですね。」などとポイントを整理して返されると、「そうそう、まさに、その通り」と感心してしまう。

だが、この人は違う。10話すと、10返ってくる。へたすると、10.5とか、11.3くらいだ。
簡単に言えば、復唱しているのと同じなわけだ。
しかも、特に内容を理解しているわけでもなく、単に言い返すだけだから腹が立つ。

「だから、さっき、そういったじゃないですか。」
「え、そうだっけ?」

ときどきタメ口になるのが、余計にむかつく。

そんな彼は、成功法則の類が大好きなので、たぶん、「同じ内容のことを話すことによって、よく理解していることを示す」とか「相手の話に共感していると感じさせる」とか、そんな内容を読んだのだろう。
だが、おまえのしていることはオウムだ!鳥レベルだ!否、鳥に謝れ!


とか言おうと思ったが、言ったら、それも繰り返されそうなので、ぐっと飲み込んだ。


さて、4月ですね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
僕は、既に、こいつのために、無料通話分を使い切ってしまいましたが、皆さん、よい新年度をお過ごし下さい。

|

« 3月末の雑記など | トップページ | twitter »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/48006376

この記事へのトラックバック一覧です: 話をするのが面倒くさい人の件:

« 3月末の雑記など | トップページ | twitter »