« ニフティの設定変更の日数が凄くかかるらしいという件 | トップページ | フジファブリック »

セキュリティソフトについて ウイルスバスターほか

フードの周りに毛皮の着いたコートと毛皮の襟巻きをしていた女の人が、たすき掛けしていたバックを外そうとした瞬間、ベルトを引っかけて、フードをかぶった。

おお。
それは、あたかも百獣の王のような、見事なたてがみだった。
笑う獅子のごとく、立派だった。

でも、コートの柄は、ヒョウ柄だった。
-----

ウイルスバスターが繋がらなくなってから、色々と試行錯誤しておりました。

結論から言うと、悪さをしていたのは、ウイルスバスター2010ではスマートプロテクションネットワークというやつでした。2009でも、同様の機能があるので、たぶんこれが原因だと思いますが、アンインストールしてしまったので、確認できません。

一応、この機能をオフにすることで、接続は出来るようになりました。
でも、当初はメールの送受信が不安定で困惑しました。
今は普通に使えているので、これはまた別の原因かもしれませんが、もはや、一度崩れた信頼は取り戻せませんね。

オフの仕方は、メイン画面を起動→契約更新/その他→スマートプロテクションネットワーク→設定→「脅威情報をマイクロトレンドに送信」と「ソフトウェア安全評価サービスを有効にする」のチェックボックスをオフにする、と。
とりあえず、これで何とかなりました。


と親切心を見せたのは、毎日毎日、すごい数のウイルスバスター接続難民が、この有意な情報の乏しいブログに来るので、いたたまれなくなって書きました。
CMじゃ、「サクサク軽快!」とか何とかいってますが、ネットに繋がらないのは軽快かどうか、操作感以前の問題でしょう。
ホントにひどいな。


まぁ、でも、セキュリティソフトで繋がらなくなったのは、これが初めてではないし、初期のソースネクストのインターネットセキュリティは、もっとすごかった。
何しろ、ネットに繋がらないどころか、OSが落ちましたからね。NT系でも落ちるんだと、改めて思い知らされた一瞬でした。
ネットワークカード2枚差ししてると繋がらないとか、自社ソフトとの相性が出たりとか、何か色々すごかった。
今も、良い評判は聞かないけど、昔ほどバグだらけって事もないんだろう。


ところで、このウイルスバスター騒動の後、マイクロソフトのセキュリティエッセンシャルズと、Avira AntiVirも使ってみた。
どちらも無料で使えるということで、気軽に挑戦してみた次第。

セキュリティエッセンシャルズの方は、ちょっと頼りない部分もあるけど、広告も出ないし、一応、トロイらしきものは見つけてくれたり、機能しているのは確かめられた。
Avira AntiVirの方は、もっと強力なようで、検索したら、わらわらと今まで素通りされてたものをあぶり出してくれた。評判通り、けっこう強力なのかな、という印象。
ただ、特別軽いという印象はないし、フル検索すると、結構時間かかるようだ。
あと、けっこう大きな広告というか、有料版への案内なのかな、ウインドウが出てくる。
どちらも、ファイアーウォール機能がないので、別途用意する必要があるのが面倒かな。

ちなみに、やってはいけないといわれる、セキュリティソフトの二重インストールだけど、この両者を同時に入れてみたが、特に問題なく稼働していた。誤検知とかもないし、なんか普通に動いている。
まぁ、マイクロソフトのセキュリティエッセンシャルの方が、セキュリティソフトとして認められていないのかもしれないが。

以上、参考までに。

|

« ニフティの設定変更の日数が凄くかかるらしいという件 | トップページ | フジファブリック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/47108613

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティソフトについて ウイルスバスターほか:

« ニフティの設定変更の日数が凄くかかるらしいという件 | トップページ | フジファブリック »