« VALE TUDO JAPAN 09 | トップページ | サッポロビールのオフの贅沢のCMが非常にイラっとする件 »

トレンドマイクロ社のウイルスバスターの更新催促が脅迫的な件

パソコンを複数台使っているので、その分だけ、セキュリティソフトを入れています。
その中で、ウイルスバスター2009も使っていたんですが、期限が近づいてきてからの、下品な営業姿勢に、正直げんなりした。

3ヶ月くらい前から、「あと3ヶ月で期限が切れます!」みたいなポップが出始める。
しかも、自動的には消えず、×ボタンを押さないと消えてくれない。
無料のセキュリティソフトは、広告のポップが出てうざいから、有料のを使ったりするんですが、なんで金払って使ってる人間に、面倒くさい手間をかけさせるのですか。

しかも、その表示がこれだ。

Vb2009_pop

脅しですか。危険!って。
この時点で、「更新しない」という選択肢が頭をよぎるが、そんなボタンは当然無い。

ちなみに、吟味する時間もないし、他のソフトを選ぶのも面倒なので、結局、更新手続はしたんですが、その更新ページの表示がこれ。

Vb2009_web

マジで、脅迫商法だよ、これじゃ。
こんな画面を見たら、かえって、このソフトが危険だと思う人も出るんじゃないか、というくらい、不安を煽る。

それにしても、期限が切れると、更新できなくなるというならともかく、全く機能しなくなるという。
トレンドマイクロ社は、1年間だけあなたのPCを守りますけど、そのあとは知ったことではありません、という方針なのだろう。別に、それはそれで違法でも何でもないし、企業として思い切りがよい。
使用説明書などを読めば、多分そう書いてあるんだろうけど、よく読んでいないので、真偽は不明。
これで、もし実際に期限が切れた場合に、新たな更新できなくなるけど、過去のパターンファイルやファイヤーウォール機能は利用できるというのであれば、虚偽表示になるが、どうなんだろう。
といか、内容に問題や間違いがないとしても、こんなデザインにする必要があるのか。

もっというと、そんなに機能に自信があるなら、保険なんかいらないだろう。

僕が言いたいのは、「あなたの会社のやり方にはうんざりだ」ということ。
なんというか、機能的な面はともかく、こういう品のない営業姿勢を見るに付け、「あぁ、もう利用したくないな」と思う。
期限が近づき、こんな不快な思いをさせられるのなら、さっさと他の会社に乗り換えた方が良かった。
毎日毎日、パソコンを開ける度に(しかも、複数台)、更新を催促されるのは、十分ストレスになる。ソフト自体が軽くなったって、こんな手作業を増やされてはたまらない。

とりあえず、仕事が一段落ついたらリニューアルする予定のメイン機には、ESETを使い、余ったPCにウイルスバスター2010を回そう。
そして、次の期限が切れたら、さよなら、だ。

|

« VALE TUDO JAPAN 09 | トップページ | サッポロビールのオフの贅沢のCMが非常にイラっとする件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/46643192

この記事へのトラックバック一覧です: トレンドマイクロ社のウイルスバスターの更新催促が脅迫的な件:

« VALE TUDO JAPAN 09 | トップページ | サッポロビールのオフの贅沢のCMが非常にイラっとする件 »