« 幕張メッセ | トップページ | コーヒー »

メモ書き

電車の中の向かい側に座った人が、誰かに似てるな、と思ったら、偉大なる将軍様の長男だった。
針で刺したら、パンッ!とはじけそうな、立派なお腹と、見事な二重あご&無精ひげだった。
人違い暗殺に気をつけて欲しいと思った。

その隣に座っていた、うら若き女性は、真っ赤なノースリーブに、幅15センチくらいの黒いベルトをしていた。
重量挙げの選手のようだった。
頑張れっ!と、心の中で応援した。

また、iPodのイヤホンを二人で片方ずつシェアしているカップルがいた。
片方が、ベースの音しか聞こえてなかったら面白いな、と思った。

ハードディスクの調子が悪いので、バックアップを取ったのだが、なかなかファイルのコピーが終わらなかった。
コピー中に表示される「残り時間」は、通常の現実世界における時間とは異なり、「マイクロソフト時間」として定義すべきだと思った。
1マイクロソフト秒は、現実空間における時間で、0~∞秒の間を可変的に伸縮する。
例:「残り10秒」と表示されてから、終わるまで数分かかる。
また、マイクロソフト時間は、直線的に進むだけではなく、後退もする。
例:「残り10分」と表示された直後に、「残り15分」と増加する。
端的に言うと、マイクロソフト時間は、嘘をつく。

7月9日のくるりのライブに向けて、改めて「魂のゆくえ」聴き直している。
「あ、そういえば…」と思って、アルバムに封入されていた「謎の板」を使おうと思ったら、どこかへ行ってしまった。
魂より先に、謎の板の行方を捜すはめになった。

|

« 幕張メッセ | トップページ | コーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/45540733

この記事へのトラックバック一覧です: メモ書き:

« 幕張メッセ | トップページ | コーヒー »