« デジタルフォトフレームとSDHCカード | トップページ | ニュースを拾ってみて 2 »

ニュースを拾ってみて

草彅剛が逮捕された件だけども、家宅捜索までされたらしいので、薬物中毒を疑われたのだろう。

ところで、記事によって逮捕時の騒ぎっぷりについてのディテールが若干違っている。

毎日新聞「裸だったら何が悪い」
産経新聞「裸になって何が悪い」
朝日新聞「裸でいて何が悪い」
読売新聞「裸で何が悪い」

という具合に、四紙が四紙とも異なっている。
共通するのは、「裸」「何が」「悪い」の3語。

不思議なのは、この3語の間に入る「だったら」「になって」「でいて」「で」を聞き間違えるだろうか?ということだ。
今時の記者は、皆、ICレコーダーを持っているし、警察発表のこんな短いフレーズなどを間違えるような事があるとは思えない。
ふむぅ、コレは、きっと、何か裏があるはずだ。

これは、各紙の、スタンスの違いが現れていると言っても良いのではなかろうか。
毎日は、裸と非裸を比較することで、前者が犯罪の構成要件となる事に対して疑問を呈しているのだろう。
産経は、実際には裸になっていないが、仮に裸になることの是非を問うているのかもしれない。
朝日と読売は、記者自身ももう裸になっちゃってるからって、草彅剛を通じて、単に開き直ってるだけなのかもしれない。


というところで、さきほど、面白い話を思いついたのだけれども、眠くて忘れてしまった。
どういう構成で書こうと思ったんだっけな…。


まぁ、つまんない事件だけど、よく読むと、新聞の記述ってけっこう異なってるわけだ。
一つの記事を読んで、全てを知ったがごとく語るのは、百万年早い。
我々は、もっとリテラシーを磨かねばなるまい。

とまぁ、確かに、この文章はぐだぐだだが、眠くて何が悪い。

|

« デジタルフォトフレームとSDHCカード | トップページ | ニュースを拾ってみて 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49335/44770283

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースを拾ってみて:

« デジタルフォトフレームとSDHCカード | トップページ | ニュースを拾ってみて 2 »