« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ニュースを拾ってみて 2

例の、「裸」「何が」「悪い」だけれども、どのニュース記事も「…などと言って」と書かれている。
ということは、先日書いた各社の記事は、誰かが間違っているのではなく、全てが正しい可能性がある。
こんな感じで。

「うぃ~、裸だったら何が悪い…裸になって何が悪い…裸でいて何が悪い…裸で何が悪い…うぃ~ひっく。」

こうして書いてみると、無意味に同じ話を繰り返し叫ぶ、より正しい、酔っぱらいの姿に近づいた気がする。


もちろん、「うぃ~」とか「ひっく」というのは、僕の創作だ。

-----

ドコモ、パケット定額490円~やHSUPAなど満足度向上施策
ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス

490円というと、安くなった!という見た目のインパクトはある。
けれど、490円で収まる通信データ量が少ないから、実際には大した意味はないだろう。
ということで、この引き下げの恩恵を受ける人は、決して多くないと思う。

携帯電話の通話・通信使用量が、月によって大きな変動があるという人は、意外と少ないのではなかろうか。
毎月毎月、生活パターンが大きく変わったり、携帯での連絡が必要な交友関係が大きく変動するということは、そんなに多いわけではない。
とすると、無料通話分にもいえることだが、携帯電話の料金は、使う人はいつも使い、使わない人はいつも使わない、そんな感じだろう。
だから、無料通話分が毎月繰り越される、「常に余る人」と、無料通話分をいつも使い切ってしまう、「常に足りない人」というパターンになりがちだ。
そうでない人は、常に無料通話分、パケット使用量の枠を意識して、その範囲に収まるように使う人だ。
だが、意識してその範囲に収めるには、490円分のデータ量は、少なすぎる。

結局、今回の値下げのメリットがある人は、「いつも使わない」人だけで、本当に値下げを欲している「いつも使う人」には、余り意味がない。
この手のアドバルーンは、新規獲得の宣伝文句にはなるだろうが、定額の上限が安くならない限り、見た目ほどの「顧客満足度の向上」にはならないと思ったのですよ。

いずれにしろ、僕は、両社の顧客ではないのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースを拾ってみて

草彅剛が逮捕された件だけども、家宅捜索までされたらしいので、薬物中毒を疑われたのだろう。

ところで、記事によって逮捕時の騒ぎっぷりについてのディテールが若干違っている。

毎日新聞「裸だったら何が悪い」
産経新聞「裸になって何が悪い」
朝日新聞「裸でいて何が悪い」
読売新聞「裸で何が悪い」

という具合に、四紙が四紙とも異なっている。
共通するのは、「裸」「何が」「悪い」の3語。

不思議なのは、この3語の間に入る「だったら」「になって」「でいて」「で」を聞き間違えるだろうか?ということだ。
今時の記者は、皆、ICレコーダーを持っているし、警察発表のこんな短いフレーズなどを間違えるような事があるとは思えない。
ふむぅ、コレは、きっと、何か裏があるはずだ。

これは、各紙の、スタンスの違いが現れていると言っても良いのではなかろうか。
毎日は、裸と非裸を比較することで、前者が犯罪の構成要件となる事に対して疑問を呈しているのだろう。
産経は、実際には裸になっていないが、仮に裸になることの是非を問うているのかもしれない。
朝日と読売は、記者自身ももう裸になっちゃってるからって、草彅剛を通じて、単に開き直ってるだけなのかもしれない。


というところで、さきほど、面白い話を思いついたのだけれども、眠くて忘れてしまった。
どういう構成で書こうと思ったんだっけな…。


まぁ、つまんない事件だけど、よく読むと、新聞の記述ってけっこう異なってるわけだ。
一つの記事を読んで、全てを知ったがごとく語るのは、百万年早い。
我々は、もっとリテラシーを磨かねばなるまい。

とまぁ、確かに、この文章はぐだぐだだが、眠くて何が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルフォトフレームとSDHCカード

父親の誕生日プレゼントに、デジタルフォトフレームを買ってみた。
SONYのDPF-V700という製品だが、買ってから調べたら、生産完了の旧世代の製品だったようだ。

本来、海外向け製品だったのか、パッケージもデフォルトの言語設定も英語だった。
日本語ももちろん選べるけれど、リモコンも英語表示(と図形表示)で、高齢な父親に贈るには、ややまずかったかな、と反省。
機能的にも、省エネ機能とかもないし、動画も再生できない。基本は、写真と時計機能(カレンダーも選べる)くらいのシンプルなものだ。
率直に言うと、この機能だけであれば、電気街では1万円以下でも十分買えてしまうのだが、自分のものならともかく、父親に贈るのをケチることもあるまい。

と、少しだけ大人ぶってみたが、ホントは、LGとかトランセンドでも良かったかな、とも思ってる。

実は、当初は富士フイルムのDP-70SHが、液晶がシャープ製で(といわれても、あんまりアドバンテージは感じないが)、見比べてみると、視野角も広く、確かに映りがきれいなのと、リモコンが日本語表示でわかりやすかったので、こちらを買う予定だった。
だが、とにかく動作がのろい。
画像表示を、リモコン操作で順送りにしていくとき、中に入ってるのはVistaですか?というくらい数テンポ遅れる感じで、また、画面真ん中に無粋な砂時計のマークが入るなど、どうも気に入らなかった。
一方、横に置いてあったソニー製の方は、比較的サクサクと動いてくれるため、こちらを選んだ次第。

ただし、ソニーのDPF-V700も、1000万画素クラスのJPEGをそのまま使えば、少しもたついた。ローディング中のマークが出るが、砂時計よりはマシな速度とデザインだ。
いずれにしろ、この小さなデジタルフォトフレームでは、デジタル一眼レフのようなデータはそのまま使うべきではなく、リサイズしてから使えと言うことなんだろう。


とりあえず、家族が写っている写真などを、数十GB分のデータから抽出して、表示できるようにしなければ。
そこで、とりあえず、SDHCカードを買ってきて、手持ちのデータを入れることとした。
最近のデジカメの画像データは、1枚あたり6~7MB程度もあり、ある程度余裕が欲しいと思い、4GB以上のSDHCを選択。

とりあえず、表示用に使うだけなので、スペックには特にこだわらず、一番安い物を選ぼうと思ったが、全然安く感じない。
というか、高ぇなぁ。

いやぁ、メモリーカードもここ2~3ヶ月くらいでけっこう値上がってしまった。
色々回って、一番安かったお店で、「Kingston」の4GB SDHC(Class4)を購入(580円)。
Kingstonは、東芝製チップを使ったものもあるらしいが、こいつはどうなんだろう。
まぁ、でも、デジタルフォトフレームに使うだけだから、転送スピードもClass4で問題ないか、と購入。

ということで、購入後、転送速度をに計ってみたのが、下記の通りです。


Kingston (4GB/Class4)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 15.688 MB/s
Sequential Write : 5.153 MB/s
Random Read 512KB : 15.517 MB/s
Random Write 512KB : 1.545 MB/s
Random Read 4KB : 4.011 MB/s
Random Write 4KB : 0.022 MB/s

Test Size : 50 MB


さすがに、Class6製品とは、そこそこの差が出た感じです。
ただ、今回のような、デジタルフォトフレームのデータ用とか、コンパクト・デジカメで動画を撮らない人なら、実用上の問題は少ないのではなかろうか。

取り急ぎ、親の誕生日に間に合うようにするために、あわてて、選別しているけれど、どうも、4GBは使い切れそうにない。順を追って、増やしていくことにしよう。


なお、デジタルフォトフレームについてですが、予想以上に、なかなか良いものでした。
正直、いつも机の片隅に家族の写真を置いて見ているという人は、日本人には少ないと思いますが、カレンダーにも時計にもなるので、そっと置いておくのも悪くないですかね。
DPF-V700に限っていうと、若干、立てる角度が垂直気味なので、視野角の関係で、座る位置や高さによっては、見づらくなるかもしれない、ってのが問題かな。
あとは、充電池などでバッテリー駆動ができればいいのだけど、かなりの電気食いなので、ACアダプタは仕方ないところでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユザワヤのガンプラのディスプレイがあんまりな件

2月の撮影になるのだけど、思い出したので掲載。

ユザワヤのおもちゃ売り場にて。

Sca370106

Sca370107

Sca370109

Sca370108

先日終了した、ガンダムOOに出てくる人気プラモデルを始め、歴代のガンプラが飾られているのだが、その飾られ方が、残念な具合だった。

せっかくの完成品としてディスプレイされてるのだが、軒並み、仰向けにひっくり返ってたり、部品が取れてたりしていて、無事に立っているモデルの方が少ない、カオス状態だった。
さながら、ガンプラの墓場のごとき様相に、正直、がっかりだ。

ただし、僕には理解できない「何か」を表現しようとしていた可能性もある。
ガンプラの持つ奥深さを、ユザワヤなりに表現したいたとすれば、僕はまだまだ修行が足りないということか。

なお、今どうなってるかはわかりません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SDカード・SDHCカードのスピード

手持ちのSDカード・SDHCカードを、測定してみました。
僕が買うのは、普及価格帯というか、まぁ、最安値クラスの製品ばかりです。
秋葉原での相場は、SDHCの16GBで3000円前後、8GBで1500円程度の製品です(2009年3月末頃。ちょっと値上がりしましたが、実際に買った時は、16GBで2500円くらいでした。)
SDカードの1,2GBは、2,3年前の購入なので、今は売ってなかったりしますが、比較のために。

測定に使ったソフトは、Crystal Disk Markですが、なんか、今、サイトを見ると、測定に使ったバージョンにはバグがあったみたいです。
まぁ、「ちっちゃな事は気にしない」って、どこかで芸人さんが言ってましたので、気にするのはやめます。
どのみち、使うカードリーダーやマシン環境によってもスピードが違うので、参考程度にって事です。

おまけとして、FinePix F31fdに使っているxDピクチャーカードと、昔使っていたコンパクトフラッシュも試してみました。
とりあえず、結果を掲載します。

CFD CSDC-16GC6 (16GB/Class6)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 19.809 MB/s
Sequential Write : 10.447 MB/s
Random Read 512KB : 19.548 MB/s
Random Write 512KB : 2.333 MB/s
Random Read 4KB : 4.608 MB/s
Random Write 4KB : 0.026 MB/s

Test Size : 50 MB


PQI SDH6B-16G (16GB/Class6)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 19.824 MB/s
Sequential Write : 13.525 MB/s
Random Read 512KB : 19.606 MB/s
Random Write 512KB : 2.006 MB/s
Random Read 4KB : 4.581 MB/s
Random Write 4KB : 0.024 MB/s

Test Size : 50 MB


Transcend TS16GSDHC6 (16GB/Class6)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 19.907 MB/s
Sequential Write : 11.872 MB/s
Random Read 512KB : 19.707 MB/s
Random Write 512KB : 2.362 MB/s
Random Read 4KB : 4.539 MB/s
Random Write 4KB : 0.030 MB/s

Test Size : 50 MB

A-DATA Turbo Series SDHC (8GB/Class6)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 19.917 MB/s
Sequential Write : 9.195 MB/s
Random Read 512KB : 19.766 MB/s
Random Write 512KB : 2.156 MB/s
Random Read 4KB : 5.292 MB/s
Random Write 4KB : 0.025 MB/s

Test Size : 50 MB


CFD CSDC-2G (2GB/60x)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 10.555 MB/s
Sequential Write : 3.721 MB/s
Random Read 512KB : 10.454 MB/s
Random Write 512KB : 1.787 MB/s
Random Read 4KB : 3.570 MB/s
Random Write 4KB : 0.028 MB/s

Test Size : 50 MB


IO DATA 1GB
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 12.220 MB/s
Sequential Write : 2.571 MB/s
Random Read 512KB : 12.164 MB/s
Random Write 512KB : 1.531 MB/s
Random Read 4KB : 4.440 MB/s
Random Write 4KB : 0.032 MB/s

Test Size : 50 MB


SILICON POWER 1GB (133x)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 17.653 MB/s
Sequential Write : 6.759 MB/s
Random Read 512KB : 17.338 MB/s
Random Write 512KB : 5.262 MB/s
Random Read 4KB : 4.013 MB/s
Random Write 4KB : 0.170 MB/s

Test Size : 50 MB


xD Pictuer card 1GB Type H
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 5.144 MB/s
Sequential Write : 2.963 MB/s
Random Read 512KB : 2.681 MB/s
Random Write 512KB : 1.607 MB/s
Random Read 4KB : 0.046 MB/s
Random Write 4KB : 0.036 MB/s

Test Size : 50 MB


CompactFlash HasegawaSyscom 64MB
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 5.546 MB/s
Sequential Write : 2.189 MB/s
Random Read 512KB : 5.538 MB/s
Random Write 512KB : 2.015 MB/s
Random Read 4KB : 2.770 MB/s
Random Write 4KB : 0.172 MB/s

Test Size : 50 MB


----------------------------

この中では、トランセンドが一番値段が高いですね。
A-DATAとPQI、それとSilicon Poewerが同じような最安値クラスの製品です。(SiliconPowerは、以前、デジカメで認識しない不良品があったので、最近の大容量製品は買ってません)
なお、SanDiskのExtremeみたいな速い奴は、ホントに速いらしいですが、値段も数倍するので、買ったことないです。一眼デジカメでも買ったら考えるかもしれませんが、今のところ、そこまで求めてないですし…。

測定結果としては、16GBの3枚と8GBのA-DATAは、少なくとも、僕の使用環境では、有意な差はありません。
結局、価格が同じくらいなら、性能も同じくらいってことですかね。
一方で、xDは厳しいですね。容量も規格上2GBまでだし、転送速度もこの程度となると、今後も大容量・高速化が求められる以上、規格に未来はないということでしょうね。僕は、xDもいっぱい買っちゃってますが…。


信頼性についてはわかりませんが、まぁ、この値段ですから、そんなに高くはないのでしょう。
ただ、僕の場合、撮影後すぐにPCにデータ転送してしまうので、仮に壊れてもダメージは最小限かと思います。
信頼性が重要なら、きちんとお金を払って、SanDiskやPanasonicやらを買うべきでしょうが、とりあえず、安物は安物なりに、頑張ってるのではないでしょうか。

以上、とりあえず、参考までに。
(質問とか要望にはお応えできないと思いますんで、ご勘弁を。)

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »