« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

気づいたら

ワールドカップも終わって、週刊誌などを賑わせるはずだったジーコJAPANいじめも、中田の引退発言で吹っ飛び、優勝したイタリアも不正問題の裁判が決着するなど、なんとなく、余韻の小さな大会になってしまいましたなぁ、と思いました。

この間、僕はというと、パソコンをアップデートしました。
ずーっと、AthlonXP2500+でやり過ごしてきたのですが、最近、重い作業をする機会が多く、思い切ってパソコンのアップデートを行いました。

でも、お金がないので、最低限のパーツ交換で乗り切りました。

CPU:AND Athlon64 3800+(Socket939)…\17200
マザーボード:ASUS A8N-VM(GeForce6100+nForce410)…\8680
電源:サイズ 剛力400W…\4980

こんだけ。
メモリとかハードディスクとかDVDドライブなんかは、全部流用。しめて、\30860也。
電源は、ここ数年で、24ピンタイプになってしまったので、あきらめて買い換えです。

そりゃね、何も、新しいソケットAM2対応の新Athlon64が出たのにとか、この月末に価格改定があって、さらに値下げするらしいとか、色々とご指摘はあろうかと思いますが、まぁ、いいじゃない。買っちゃったんだから。
だいたい、今回、メモリも買い直すとなると、さらに2万円も出費がかさむので、流用を前提に旧世代を選んだわけですよ。
正直、DDR2が使えても、性能的には大差ないみたいだし、Core2Duoなんか待つつもりはないし、これでいいんですよ、これで。

と、自分を納得させるのに、実は1週間くらいかかりました。

ま、とりあえず、スピードは速くなったし、音は静かになったし、けっこう満足です。
ウィンドウズの再インストールはしてないので、いずれこれもやりたいなと思います。

しかし、なんか、たまにフリーズしてエラー画面になっちゃうんですよね。
メモリが、Hynixの512MB*2とA-dataの512MB*2の2GB構成なんだけど、相性良くないのかな。
それ以外は、思ったより順調です。

というのは嘘で、実は問題がありました。
PS/2のマウスとキーボードが使えなかったんですよ。当初。
あきらめて、マウスは、USBに差し替えたんですが、キーボードが使えない。いっこうに文字が打てない。
おかしいな、うまく刺さってないのかな、と思って何度も抜き差ししたり、BIOSで殺されてるのかなと思ったり、デバイスが無効だったりするのかな、とか、一晩悩みました。

で、翌日、もう一度ケースの後ろを覗くと、PS/2のキーボードとマウスのコネクタを逆に刺してました。

はっはっは、久々だからね。そういうこともあるさ。

何はともあれ、今は、快適です。
いつも思うんですが、今まで普通に使ってるとそんなに不満がなくても、いざ速いのに乗り換えると、少しずつ人生を無駄にしていた気にさせられるんですよね。
まぁ、これであと2年くらいはやり過ごしたいと思います(ハードディスクはもちそうにありませんが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »