« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

韓国に行ったりしてました

いやぁ、また間があきましたが、日記なんて、こんなものですよ。

ところで、ちょっと韓国に行って来ました。
スゴイね、韓国というか、ソウルって。驚きました。

とにかく、街がでかいのなんのって。
どこまで行っても都心が続くという感じで、驚きました。
確かに、東京も、新宿、渋谷、池袋と大きな街はありますが、駅から15~20分も行けば、街のはずれというか、住宅街とかにたどりつくと思います。
でも、ソウルって、行けども行けども、高いビルが建ち並ぶって感じで、ビビリました。
なんというか、新宿と渋谷と池袋を一カ所に集めた感じですか。
まぁ、一極集中の仕業ではあるわけですが、こういうことができてしまう国というのは、色んな意味ですごいなと思います。

あと、日本以外のアジアの国に共通しているのかもしれませんが、やっぱり、日常生活における負荷が、少し高く感じます。
とりわけ、車の運転なんて、タフじゃないとできないですね。僕がソウルの街で運転したら、前に全く進めないか、1日に3回は事故りそうです(中国はもっとスゴイらしいですが)。
こういう生活をしている人たちのストレス耐性、ひいては、心のスペックが底上げされてるであろうことは、なんとなく理解できるし、よくスポーツでいわれるような、日本人の精神的タフネスが欠けているというのも仕方ねーよなぁ、って思いました。

それから、ハングルが全然わかんねー。
日本みたいに、英語が併記されてる看板が少ないし、仮に読めても意味が全くわからん。
ある意味、英語圏の国々より遙かに遠い国に思いました。
うっかり同行者からはぐれたら、生きて帰れないかもしれない。マジで、半べそどころじゃない。
僕らは、その状態を危惧して、「観光孤児にはなりたくないな…。」と言ってました。

色々と事情がありまして、書けないことが多いんですが、とにかく、実りの多い数日間でした。
他に思い出したら、追加して何か書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »