« 2005年7月 | トップページ | 2006年4月 »

また間隔があいてしまった。

実松がジャイアンツに行くことを、先ほど知りました。
-----

秋葉原に来ています。
昨年できた、ヨドバシカメラ マルチメディアアキバ店はでっかいです。
さすがに、これだけでかいと、客も多いし、とにかく色んな人がいます。


たとえば、男の人が、トイレで、ズボンを脱いで拭いていました。
あー、大丈夫ですか。お漏らし?


最近の秋葉原には色んな人がいるというのは、メディアなどが伝えるとおりですが、ズボンを脱いでる人は初めて見ました。
-----

先日、通勤電車の中で、とっくみあいのけんかが始まりました。
車両の反対側で、「何が言いてーんだ!」「何でもねーよ!」と、サラリーマン同士が言い合いしていたのは聞こえていたのですが、ホームについて、ドアが開いたら、お互い胸ぐらをつかんで転げ落ちて行きました。

満員電車というのは、しばしば問題が起こるわけですが、あんな風に取っ組み合いになるのは初めて見ました。
ああいうのを見ると、朝の通勤が怖くなります。

で、最近は、痴漢対策のために女性専用車両を設けている電車が増えました。
時間帯は限られていますが、痴漢の被害から守るために、男性と女性を隔離するという発想です。
安直といえば安直ですし、原始的といえば原始的。そもそも、そういう発想の善し悪しは色々と議論のあるところでしょうが、女性としては助かってるのでしょうか。

ということで、いつも思うのですが、喧嘩っ早い人は、「喧嘩っ早い人専用車両」に押し込めてもらえないでしょうか。
あるいは、図々しい人専用車両とか、意地悪な人専用車両とか。
僕のような、チキンハートで狩られるのを待つだけの羊のような人間には、朝の通勤はドキドキものなのです。

あー、でも、羊のような人専用車両なんか作られたら、きっと先頭車両とかに持ってかれてしまうんだろうな。
それで、衝突事故にあったときは、真っ先に昇天する、まさにスケープゴート。


うまいこと書けたかな、と思ったけど、よく考えたらゴートはヤギでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

WBC

という文字を見るたびに、ボクシングを思い出すわけですが、今は野球の世界大会ということになってます。

まぁ、次回はないだろうな。
アメリカが恥かいちゃったし。日本の面目どころの話じゃないだろう。
なんのかんのと文句を言って、結局アメリカ不参加で、グダグだになると予測。
-----

なんか、すごい金額で、ボーダフォンの買収が決まったようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000039-rbb-sci.view-000

気になるのは、「新ブランドに移行」の一言。
また名前が変わるらしい。
ということは、またまたメールアドレスも変わるんだろうな。
お気の毒だが、通話料は下がるかもね。

-----

銀行に言ったら、窓口の奥のほうで、行員が切れかかっていた。

「何度も申し上げているように、身分を証明していただかなければ、口座は作れません。」
「名刺だけでは、身分証明にならないと申しております。」
「おわかりいただけないようですが、納税証明書が必要とは申しておりません。」
「もし、そのようなものがございましたら、証明書になると申しております。」
「これ以上、説明しても繰り返しになるだけでございます。」

どうも、身元の不確かな人が、口座を作りたがっているようだ。
架空口座を防ぐ意味もあるから、その辺はきっちりしなければならないんだろうが、相手もしぶとい。
かれこれ20分近く、身分証明のことだけを話している。
さすがに行員も疲れてきたのか、すごいことを言い始めた。

「ですから、たとえば、口座を作っていただいて、そこから公共料金の引き落としなどの明細が発行されれば、身分証明が可能ですと申しております。」

タイムマシーンが作りたかったら、まず未来で設計図を見て来い、ということか。
お疲れ様です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

復活したフリ

一応、色々と片づいてきたし、エネルギーも戻りつつあるので、久しぶりに何か書こう。


と思って、3ヶ月くらいたっちゃいました。
ということで、まだ復活したフリですが、ぼちぼちと何か書き始めようかと。
いやぁ、友達のblogが刺激になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2006年4月 »