« 2005年6月 | トップページ | 2006年3月 »

なんというか

気づけば、伸び放題の髪の毛が、貴乃花親方のようになっていた。

やばい。今後、このようなことがないように努力せねば。
早く、床屋に…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休み前に。

僕が床屋に望むことは、一つ。

とにかく、話しかけずに黙っててほしい。

まぁ、髪型はどうでもいいので(床屋さんにどうがんばってもらっても、所詮、天パー)。
-----

色々書いたのに、また、投稿時点で吹っ飛んだ。
もう、怒りを通り越して、絶望を覚える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりなんで短いのを。

なんとなく、サボってました。
-----

戦国自衛隊って、旧作の映画しか見たことないんですが、どういう作品展開なんでしょうか。
確か、もともとの原作は半村良だったと思いますが、今やってる映画の方の原作は福井晴敏で、半村良は原案ということのようですね。

さらに、先ほど本屋に行って来たんですが、この手のノベルって、すごく数が多いんで驚きました。
みたまんまパクリだろうというタイトルとかが、けっこうあるんですが、あんまり権利関係にはうるさくないのかな。
だったら、僕も書いてみたい。

 460年の時を超えて、
 戦国武将、織田信長が、イラクのサマーワにある自衛隊宿営地にタイムスリップ!
 今、信長をテロリストと認識した自衛隊に軽く全滅させられる…。

あー、なんか、逆・戦国自衛隊は、あんまり物語になりそうにないな。

それならいっそ、信長が総理大臣になるという話がいい。
つまり、それは、「内閣総理大臣 織田信長」。
映画化されないかなぁ。クロマティと違って、訴えられることもないだろうし。

ちなみに、作者は、僕と大学の同期でした(向こうは覚えてないだろうけど)。
卒業式の日に、自分の漫画の載った漫画を宣伝して、「読者はがき出してよ」と言われたのが懐かしい。
-----

まぁ、事実関係がこの通りなら、やっぱり、Yahoo!はまともな倫理を持った会社とは思えないよなぁ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050712k0000e040083000c.html
-----

また、なんか思いついたら書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長嶋さんとか、犬とおばさんとか。

長嶋さんが、久々に人前に顔を出したのを見た。
たぶん、右腕は不自由なんだろうが、思いの外、元気そうだったのは幸いだ。

でも、観戦のカウントダウンまでして、人気稼ぎに担ぎ出して、「長嶋さん」をすり減らそうとするのは、正直、不快だ。
長嶋さんの存在がどんなに偉大であっても、その体や命は無制限ではないはずだ。
本人がイヤといわないことでも、それを頼まないのが筋、ということがあるだろう。

ところで、巨人軍のホームページ。
http://www.giants.jp/G/gnews/news_20050703_0002.html

長嶋さんをフィーチャーした記事のはずだが、なぜか、一番大きな写真は高橋由伸だ。
-----

ショッピングセンターのベンチに座っていたら、横に、犬連れの夫婦が来た。
すぐに奥さんが、買い物に行ってしまったらしく、旦那さんが犬の相手をしている。
つれてきたのは、可愛いトイプードル2匹。旦那さんの足にじゃれている。

そこに、なんか、おばさん3人組がやって来た。
旦那さんとは全然無関係の人らしいが、「まぁ、可愛い。」と言いながら、トイプードルをなで回し始めた。
「ホントに可愛いわねぇ。」とか言いながら、頭を撫で、首を撫で、腹を撫で、抱きつかんばかりにスキンシップを図る…他人の犬に。
旦那さんは、なんとか冷静さを保っているという感じで、苦笑いをしていたが、おばさんたちのお祭りは終わらない。
そして、一通り撫で終わったとき、おばさんの一人が言った。

「人なつっこいワンちゃんですね~。」


まぁ、その、アレだ。
人なつっこいっていうのは、どちらかというと、あんたの方だ。犬なつっこい。犬なつっこすぎ。
僕の目には、トイプードルの方が、ちょっといやがってるように見えたし。


でも、ちょっとだけ、おばさんたちが羨ましい。
僕も小さな犬が飼いたいんだよね、本当は。どちらかといえば、ブサイク系のフレンチブルドッグとか、パグとか。
でも、アレルギーがあるので、僕が触れるのはヌイグルミのワンコだけだ。

-----

あと、バレーの女子日本代表は、郎平に負けたようだ。
…やはり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細かい話をいくつか。

女子バレーの大会が行われてるようですが、なんだか、きれいな選手が増えましたね。
モデル並み、とは言わないですが、天は二物も三物も与えてるんじゃん、という感じの選手が多い感じです。
それでも、韓国に圧勝するあたり、いいチームができてるのでしょうか。

でも、次の試合は、あの郎平率いるアメリカだ。
うほっ、郎平って、アメリカの監督になったんだ。
なんか、現役の頃とあんまり印象かわんないな。

そう、郎平といえば、中国の巨人。
バスケットボールを使ってスパイクの練習をしたり、男子に遜色のないパワープレイを見せた鉄人。
ルックス勝負なら勝てるだろうが、あのど迫力を相手にするのはしんどいか。

まぁ、実際に戦うのは、アメリカ人選手なんだが、本当に怖いのは郎平だ。
-----

「あーっと、ゴールポストに嫌われたーっ!」

と、いう実況をよく聞く。特に、日本代表の試合でよく聞く気がする。
が、実際には、箸にも棒にもかからないシュートが、ゴールに好かれて引き寄せられてるかもしれん。
否、仮に、本当にゴールに嫌われてるのだとしたら、その理由を考えるべきだろう。

 ・足がくさい
 ・時間にルーズ
 ・嘘ばっかりつく
 ・他人の話を聞かない

とにかく、ロナウジーニョとか、アドリアーノとかくらい好かれた選手が出てきて欲しい。
-----

第三のビールとか言われてるが、分類は、「その他の雑酒」だ。

なんだ。雑な酒か。
そんな言い方しなくてもいいのに。
-----

なんか、他に書きたいことがあったのだが、余計な事を書いてるうちに忘れた。
お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2006年3月 »